1. トップページ
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

介護施設について

質問 介護付有料老人ホームと住宅型有料老人ホームの違いはなんですか?

回答 有料老人ホームは次のように分類されます。これは国の法律で決められています。 「介護付」とは、食事や日常生活のサービスに加えて介護サービスが付いた高齢者向けのホーム。介護が必要になっても、ホームが提供する介護を利用しながら生活することができます。「住宅型」とは、食事等のサービスが付いた高齢者向けの住宅施設。介護が必要になった場合には外部の訪問介護等のサービスを入居者個々人が利用しながら生活を継続します。
「介護付」有料老人ホームでの介護サービスは介護保険の適用を受けたサービスです(法律上は介護保険の「特定施設入居者生活介護」といい、略称して「特定施設」といわれています)。
介護保険によって介護サービスを利用することから、入居者は介護費用については、国で定めた料金の1~3割の負担で済むことになります。

質問 介護施設にはどのようなものがありますか?

回答 高齢化社会がさらに進行することが予想される現代社会。介護の分野では在宅介護が重要なテーマとなっています。要介護者の増加によって入所型の介護施設への入所が希望する人が急増し、施設の設置が間に合っていない状況です。一方ではできるかぎり自宅で過ごしたいと思う高齢者がほとんどという面もあります。また入所型介護施設では費用の負担が大変という点も挙げられるでしょう。
しかし、在宅介護は決して楽なものではありません。要介護者の健康状態によって24時間様子を確認していなければならない場合もあります。家族など介護者にかかる負担も大変なものとなります。介護疲れで体調を崩してしまったり、ストレスを抱えて精神的に参ってしまうことも。家庭内の空気が悪化してしまう恐れもあります。在宅介護にはそんな負担を少しでも軽減させるための対策も必要になってくるのです。
そこで重要になるのが在宅型介護施設です。これは数日間、あるいは日帰りでの利用を前提としたサービスを提供することで在宅介護をサポートしてくれるものです。入浴や排泄、食事などのケアを行うほか、機能訓練やレクリエーション・創作活動を通しての精神面のケアも行います。要介護者は同じ環境にある入所者と交流する機会を得ることができ、介護者はその間介護から開放され、心身ともにリラックスする機会を得ることができます。これらの介護施設でも要介護認定を受けていれば介護保険で利用することができます。
また、在宅介護をサポートしてくれるサービスや制度も忘れてはならないでしょう。介護用具の購入やレンタル、バリアフリーへの改修などに介護保険を適用させることができます。こういったサービスを環境に合わせて利用することでより不安と負担を減らすことができるのです。
介護する側も、される側も不満や苦悩をひとりで抱え込んでしまいがちなのが在宅介護の大きな問題点です。在宅型介護施設はそうした悩みを解消してくれる貴重な場でもあるのです。

入居の条件について

質問 入居の条件はどのようになっていますか?

回答 65歳以上の方で入居時に自立または要介護の方々。
自立者がご入居後、要介護状態になった場合には、要介護認定を受けていただきます。

質問 身元引受人が必要ですか?

回答 身元引受人は、管理費等のお支払いについてご入居者と連帯して責任を負い、また契約が解除された後、ご入居者の引受人となっていただきます。契約に際して、原則的に身元引受人がお一人必要となります。

質問 もし入院してしまった場合はどうなりますか?

回答 入院等により施設を離れる場合でも、居室の権利は継続いたします。退院後も施設のご自分の部屋で生活していただけます。ただし、身体の状況に応じた適切な介護を行うため、一定の観察期間を置き看護師または医師の意見を踏まえた上で、居室を変更していただくことがあります。

入居金・月額利用料について

質問 月額利用料のうち、管理費にはどのようなものが含まれていますか?

回答 管理費には基本運営費の他、目的施設の光熱水費等が含まれます。

質問 支払いはどのようになっていますか?

回答 ご入居にかかる費用、及び介護保険の負担については、ご請求させていただきます。
ご請求は月末締めで、翌月10日までにご請求書を発送(お渡し)いたします。
各費用等は、ご指定の口座により25日にお引き落としさせていただきます。
尚、25日が土日祝日の場合、銀行の翌営業日がお引き落とし日となります。
月末請求締め 請求書計算 請求書発行・配布 銀行引落し/領収証発行銀行入金 領収証確認ご請求書が複数枚にわたる場合、銀行引落しの合計額を示す「合計請求書」を添付いたします。
お買い物代や医療費などの立替払いがある場合、領収証の写しを添付いたします。

サービスについて

質問 体調を崩した場合の対応はどのようになっていますか?

回答 訪問ドクターおよび看護師の判断により適切な処置を行い、入院が必要となった場合には、協力医療機関および近隣医療機関にお連れいたします。

質問 定期健康診断はありますか?

回答 協力医療機関にて、訪問診療(2週1回)、定期健康診断(年1回)を無料で実施いたします。再検査や治療などの診療が必要と診断された際には、保険診療となり、診療費すべてを負担していただきます。また、歯科検診についても、ご希望に応じて実施いたします。

質問 理美容、クリーニング等は施設内で可能ですか?

回答 施設内に理美容室、クリーニング受付は設置しておりません。ご予約をお願いいたします。

お食事について

質問 食事はどのようになっていますか?

回答 お食事は、旬の物や四季折々の味覚をあしらったメニューとなっております。減塩、糖尿病などに対応したお食事もご提供いたしますので、ご相談ください。

質問 家族、友人と食事を一緒にすることができますか?

回答 調理素材の関係上、3日前までにご予約いただければ可能です。但し、別途料金が必要となります。

  • デイサービス 空桜音 湘南荒崎
  • デイサービス 空桜音 戸川
  • ケアセンター 空桜音 宮前
  • ケアセンター 空桜音 湘南武山
  • ケアセンター 空桜音 戸川
  • ケアセンター 空桜音 初山
  • ケアセンター 空桜音 大倉山
  • ケアセンター 空桜音 夢見ヶ崎
  • 訪問マッサージ 空桜音 横須賀
  • 居宅介護支援センター 空桜音 湘南荒崎
  • 居宅介護支援センター 空桜音 四之宮